栄養素

コエンザイムQ10は栄養素?

コエンザイムQ10は、別名を「ユビキノン」という栄養素です。
ひと昔前までは、さらに別名をビタミンQとして扱われていましたが、この栄養素は体内での生成が可能で一般のビタミンと異なるため、この名称は最近使われなくなってきました。
コエンザイムQ10は体内で合成されますが、食品から取り入れることも可能です。

コエンザイムQ10を含んでいる食品は、イワシ、サバ、ブリなど、一般に青背の魚といわれるもの、牛肉、豚肉などです。
その中でも特にコエンザイムQ10を多く含んでいるのがイワシなのですが、1日の目安摂取量はどのくらいなのでしょうか?日本コエンザイムQ協会が推奨しているコエンザイムQ10の1日の摂取目安量は100ミリグラム。
これは、イワシで換算すると約26尾(1尾60gの大きさで)になります。

この量を毎日食べ続けるのは、とてもじゃないけど困難ですね。
ちなみに牛肉では、コエンザイムQ10を100ミリグラム摂取するためには3キログラムの量が必要になります。
コエンザイムQ10 は適量摂取できたとしても、これではタンパク質の摂りすぎになってしまいますね。
そこで、コエンザイムQ10のサプリメントが人気を集めているのです。
これなら、飲みたい栄養素のみがギュッと詰まっているので、効率的に摂取ができますね。

このページの先頭へ