栄養素

コエンザイムQ10、いつから摂るべき?

コエンザイムQ10をサプリメントで摂取する目的は、人それぞれです。
美容目的で飲んでいる人もいればダイエットや生活習慣病の予防として摂取している人もいるでしょう。
中には、子どもに集中力を付けさせたいと思って子どもに摂取をすすめたい親御さんもいます。

ところで、コエンザイムQ10はいつから摂取するのが一番よいのでしょうか?
http://www.newrockford-nd.com/tim.htmlにも書いてあるように、コエンザイムQ10はもともと体内で生成されている酵素で、20代をピークに生成量が減少してゆきます。
そのことを考えると、20代を過ぎる頃までは摂取の必要がないと考えられます。

中には何かの症状を改善するため、お医者さんからコエンザイムQ10の摂取をすすめられることがあるかもしれません。
その場合は、お医者さんの判断に任せても差し支えないでしょう。
しかし、何も問題がないのにやたら子どもにコエンザイムQ10を飲ませると、もともと体が持っているコエンザイムQ10を生成する力が弱ってしまう可能性が懸念されます。

コエンザイムQ10のサプリメントが世の中に出回り始めてから歴史がまだ浅いため、子どもが摂取した場合の良し悪しはまだはっきりと分からないのが現状です。
美容目的で飲むのなら、早くても飲み始めるのは20代後半で十分でしょう。
何歳から飲み始めても効果は実感できますから、必要性を感じたときを飲みはじめるタイミングにしましょう。
コエンザイムQ10の副作用http://pafo.jp/hukusayou.htmlは完全にないとは言い切れません。特にアレルギー体質の方は注意が必要です。

このページの先頭へ