栄養素

若さを保つコエンザイムQ10

物は何でも、空気に触れると酸化してしまったり錆びたり、腐りやすくなったりしますね。
リンゴを例に挙げれば、切り口の所から色が変わり、傷みやすくなります。
人間の体は呼吸によって酸素を取り入れ、体内で化学反応を起こしてエネルギーを作っていますが、その過程でどうしても活性酸素が発生し、それが細胞を老化させる原因になってしまいます。

活性酸素は細菌をやっつける役割があるなど、免疫力と深く関っており、体内にある程度は必要なのですが、多すぎると問題が起こります。
シワやシミができやすくなったり、動脈硬化やガンの原因となってしまいます。
活性酸素は年齢を重ねるごとに多くなります。

また、紫外線やタバコ、お酒なども活性酸素を体内に増やしてしまう原因となります。
体を若々しく保つためには、活性酸素をできるだけ減らすことがひとつのポイントになります。
その点でコエンザイムQ10が役に立つのです。
また、コエンザイムQ10で白髪予防http://g-collection.web5.jp/kz9.htmlにも効果的です。
コエンザイムQ10には、抗酸化作用があります。
つまり、細胞が酸化しないように守ってくれるんですね。
ビタミンCやビタミンEも、抗酸化作用のある成分として知られていますが、体内にもしもコエンザイムQ10が存在していなければ、ビタミンEは役割を果たせないことが分かっています。
つまり、コエンザイムQ10はビタミンEの働きを強めてもくれるんですね。

このページの先頭へ